【@TCOMヒカリの解約方法】手続きの流れや費用について

ご案内事例

「引越しをするため、@T COM(アットティーコム)ヒカリ(以下、@TCOMヒカリ)を解約したい」等、乗り換えや解約を検討している方に、当コラムでは@TCOMヒカリの解約手続きの流れや費用について解説していきます。

 

場合によっては、解約以外の方法もあるため、ぜひご自身の用途にあった方法を参考にしてみてくださいね!

@TCOMヒカリを解約する前に確認しておくこと

@TCOMヒカリの2年バリューパックにご加入の方は、契約更新月以外で解約した場合、契約解除料(解約金)が発生します。

 

また、工事費を分割払いしている場合は、工事費の残債額も一括でのご請求となります。

 

そのため、@TCOMヒカリの解約を検討している方は、まずはご契約内容確認ページ(マイページ)より、更新月等を事前に確認しておきましょう!

 

@TCOMヒカリ|ご契約内容確認ページ

@TCOMヒカリを解約する場合にかかる費用

更新月の場合は、@TCOMヒカリから他社へ乗り換える際に、契約解除料がかかりませんが、解約するタイミングによっては契約解除料だけでなく、工事費の残債額も発生します。

 

【@TCOMヒカリの更新月・契約解除料

更新月24ヵ月目・25ヵ月目・26ヵ月目
契約解除料13,200円(税抜12,000円)

【@TCOMヒカリの工事費】

マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
16,500円(税抜15,000円)の残債額19,800円(税抜18,000円)の残債額

引越しを機に@TCOMヒカリの解約を検討している場合

@TCOMヒカリを解約し、転居先で新たに光回線を契約する場合、解約するタイミングによっては契約解除料に加え、工事費の残額も発生するため、乗り換え費用が高くなってしまうというデメリットがあります。

 

また、お客さまの中には@TCOMヒカリのような光回線は、宅内に回線を引き込んでいるため、引越しの際は解約が必須と思っている方が多く「引越しをするので、@TCOMヒカリを解約したい」といったお問い合わせをいただくことがありますが・・・

 

@TCOMヒカリは、転居先で引き続き利用することが可能なんです!

 

転居先が提供エリアの場合、回線を引き込むための移転工事は必要ですが、契約解除料もかからず今までと同じように、お得に@TCOMヒカリを利用することができます。

 

▼提供エリアの確認は、フレッツ光の公式サイトよりご確認ください。

 

 

そのため、引越しを機に@TCOMヒカリの解約を検討している方は「継続利用」で引き続き、@TCOMヒカリを利用するのがおすすめです!

引越し先で@TCOMヒカリを利用する方法

@TCOMヒカリの引越し手続きは「Webサイト」または「お電話」で手続きをすることが可能です。

 

✅お引越し手続きで必要なもの

  • 引越し予定日
  • 連絡先電話番号
  • 引越し先の住所
  • 現在ご利用のインターネットプランがわかるもの

 

【Webサイトで手続きの場合】「お引越しナビゲーション」ページより、お手続きを行ってください。

 

お引越し予定日の2ヵ月前からお手続きが可能!

お引越しナビゲーションページはこちら

 


 

【電話で手続きの場合】お引越し相談窓口へお問い合わせください。

■お引越し相談窓口
電話番号(通話料無料):0120-987065
受付時間:10:00~19:00(平日)/ 10:00~18:00(土日祝)
※メンテナンスの関係上お休みをいただく場合があります

@TCOMヒカリから他社光コラボへ乗り換える場合

@TCOMヒカリから他社光コラボへ乗り換える場合、解約新規ではなく【事業者変更】で乗り換えが可能!

 

事業者変更なら回線をそのまま引き継ぎ、プロバイダーサービスを切り替えるため、工事不要で乗り換えることができ、ヒカリ電話の番号も変更なく、そのまま利用することができます。(引越し等移転を伴う場合は不可)

 

【事業者変更の費用】

事務手数料3,300円(税抜3,000円)
※更新月以外の場合は@TCOMヒカリの契約解除料も発生します

 

事業者変更をするには、まず@TCOMヒカリ カスタマーセンターへご連絡いただき「事業者変更承諾番号」を取得する必要があります。

 

事業者変更承諾番号の有効期限は発行から15日間となっているため、有効期限切れにご注意ください。

 

【事業者変更の流れ】

  1. 「事業者変更承諾番号」の取得
  2. 変更先の事業者へ申し込み
  3. 事業者変更の完了

■@TCOMヒカリ カスタマーセンター
電話番号(通話料無料):0120-805633
受付時間:10:00~19:00(平日)/ 10:00~18:00(土日祝)

 

事業者変更は光コラボ(フレッツ光の回線を利用した光回線サービス)間のみのため、光コラボ以外のインターネット回線に乗り換える場合や、光回線の利用をやめたい場合は解約のお手続きとなります。

より快適な通信環境を検討している場合

「速度が遅い!」という理由で@TCOMヒカリの解約を検討している方は、次世代の快適インターネット「v6インターネット接続機能(IPoE)」を試してみるのもおすすめです!

 

@TCOMヒカリは次世代のインターネット接続方式である、IPv6(IPoE)方式を利用できるため、従来のネットワーク(IPv4(PPPoE方式))に比べて混雑しにくく、動画視聴など大容量の通信をより快適な通信環境で楽しむことができます。

 

【@T COM(アットティーコム)ヒカリ】v6インターネット接続機能(IPoE)【@T COM(アットティーコム)ヒカリ】v6インターネット接続機能(IPoE)

 

そのため、まだ「v6インターネット接続機能(IPoE)」を利用していない方は、次世代のインターネット接続方式を試してみるだけで、通信環境が改善される可能性もあるので、ぜひ検討してみてくださいね!

 

【v6インターネット接続機能(IPoE)】

月額料金220円(税抜200円)
@TCOMヒカリコースをご利用で、ヒカリ電話もしくはルーターレンタルご契約の会員様は無料!
その他の条件
  • フレッツ・v6オプションのご契約※1が必要となります。
  • 下記機器のご利用が条件となります。
    「v6インターネット接続機能(IPoE)」対応のヒカリ電話ルーター※2
    「ルーターレンタル」にて提供するレンタルルーター
  • 以下サービスをご利用中の場合は、 「v6インターネット接続機能(IPoE)」がご利用いただけません。
    TT-PHONE
    光ネットワーク無線LANルータ

※1:@TCOMヒカリご契約の場合、NTT東日本の「フレッツ・v6オプション」相当の機能はあらかじめ無料で提供されています。NTT西日本エリアのお客様は@T COM(アットティーコム)が代行して申込みを行いますので、あらかじめご了承ください。
※2:以下の型番が「v6インターネット接続機能(IPoE)」対応のヒカリ電話ルーター例です。
RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ、RT-400シリーズ、PR-400シリーズ、RV-440シリーズ、RT-500シリーズ、PR-500シリーズ、RS-500シリーズ、PR-600シリーズ、RX-600シリーズ

 

v6インターネット接続機能(IPoE)のお申し込みはこちら

@TCOMヒカリの解約手続き

@TCOMヒカリの解約手続きも「Webサイト」もしくは「お電話」からの手続きとなります。

 

【Webサイトで手続きの場合】
@TCOMヒカリ会員様のご解約申請受付フォームより、申請手続きを行ってください。

 

後日、担当者より電話もしくは書面にて解約手続きの案内をいたします。

  • 【電話の場合】選択していただいた連絡希望日にお電話いたします
  • 【解約申請書の場合】解約申請書をお送りいたします

 

【電話で手続きの場合】
@TCOMヒカリ カスタマーセンターまでお問い合わせください。

■@TCOMヒカリ カスタマーセンター
電話番号:0120-805633
受付時間:10:00~19:00(平日)/ 10:00~18:00(土日祝)

まとめ

引越しの場合、お家のネットは解約を検討される方も多いですが、今回ご紹介したように、@TCOMヒカリなら引越し手続きを行えば、転居先で引き続き利用することが可能!継続利用なら、もちろん契約解除料は不要!

 

さらに、@TCOMヒカリの引越し手続きのみで済むため、何度も手続きをするのが面倒な方にも最適な方法ではないでしょうか。

 

更新月以外の解約は、@TCOMヒカリの契約解除料や新規契約する光回線の初期費用等がかかってしまうため、乗り換え費用が高くなってしまう場合があります。

 

このように、場合によっては解約以外の方法もあるため、ぜひこれらを参考に再度検討してみてくださいね!

 

▼@TCOMヒカリのお問い合わせ先一覧はこちら

会員サポート
@T COM(アットティーコム)のお客さまサポート

 

タイトルとURLをコピーしました