【マンション向け】無料のインターネット回線ではなく個別契約するならおすすめは?!

おトク情報

最近はすでに大家さんや管理会社が各お部屋にインターネット回線を引いているマンションなどが多いため、ご自身で用意した無線LANルーターを設置し、Wi-Fiを使っている方も多いのではないでしょうか。

 

マンションの無料インターネットを利用すれば、やはり毎月の料金はとてもお得になりますが、お客さまの中には「無料のインターネットを利用していたけど通信速度が遅いのでやっぱり別のインターネット回線を個別契約したい!」という方もいるため、当コラムでは個別契約するならおすすめの光回線「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」(以下 @TCOMヒカリ)について解説していきます!

マンションの無料インターネットは遅い?

自宅でWi-Fiを使うには本来お客さまご自身がインターネット回線の契約をし、工事に立ち合う必要がありますが、先ほども説明したように最近はすでにお部屋にインターネット回線が引かれている状態のマンションが増えています。

 

そのため、「まずは一旦利用してみよう!」という方も多いと思いますが、マンションの無料インターネットは「CATV(ケーブルテレビ)回線」の場合が多く、プランによっては通信速度が10~40Mbpsの場合もあります。

 

今はインターネット回線も用途にあわせて選べるほど種類が増えてきているため、自宅でさくさく快適にインターネットを利用したい方は、やはり個別契約で通信速度が速いインターネット回線「光回線」を契約するのがおすすめです!

 

また光回線を個別契約するとなると、宅内に回線を引き込むための工事が必要となります。

光回線の工事内容とは?

まず光回線の工事までの流れについて解説していきますね!

 

【光回線の申し込み後】
工事業者からご自宅にお伺いする「派遣工事」が必要か、工事担当者がお伺いしない「無派遣工事」になるのか、といった工事の有無や工事日などの連絡が入ります。
【工事日当日】
派遣工事ありの場合、工事業者が回線を宅内に引き込むための工事をします。

【光回線の工事内容】マンションタイプ(集合住宅)の場合

【工事時間:約1時間程度】

 

マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの方は、まず近くの電柱から建物の共有スペースに回線を引き込み、共有スペースから各お部屋に回線を引き込みます。

 

すでに契約者がいる場合や大家さんや管理会社が共有スペースまでは回線を引き込んでいる場合などは、共有スペースからの工事となるため、工事時間が短縮されスムーズに終わることもあります。

 

共有スペースまですでに回線が引き込まれているマンションなどを「フレッツ光対応マンション」や「フレッツ光導入済みマンション」ともいいます。

 

フレッツ光対応マンションやフレッツ光導入済みマンションは、フレッツ光だけでなくもちろんフレッツ光の卸し提供サービス「光コラボレーション」も契約が可能!

 

またマンションなどの集合住宅は共有スペースから各お部屋に回線を分配するため、建物に入っている設備によって引き込み方法(配線方式)が異なります。

 

【マンションタイプ(集合住宅)の引き込み方法】

  1. ①光ファイバーケーブルを利用する場合
    光配線方式(最大1Gbps)
  2. ②電話線を利用する場合
    VDSL方式(最大100Mbps)
  3. ③LANケーブルを利用する場合
    LAN配線方式(最大100Mbps)
    ※建物に入っている設備によって配線方式は決まるため、お客さまご自身で選ぶことはできません。

工事業者がお伺いしない「無派遣工事」とは?

以前住んでいた方が光回線を利用していたなどの理由で光コンセントがお部屋にある場合、工事業者がお伺いしない「無派遣工事」になることがあります。

 

無派遣工事の場合は案内書類とともに機器が届くため、案内書類の手順に沿ってお客さまご自身で接続設定を行うだけなので、とても簡単!

 

ですが光コンセントが設置されていても、劣化していたり引き込んでいた回線が断線している場合などは、派遣工事となります。

 

※派遣工事、無派遣工事の判断は工事業者がするため、お客さまご自身で選ぶことはできません。

光回線の工事費はいくら?

光回線の工事費は16,500円~44,000円と事業者によってさまざまですが、@TCOMヒカリなら工事費が実質半額!

 

【マンションタイプ(集合住宅)の場合】

派遣工事

一括:16,500円(税抜15,000円)
分割:550円(税抜500円)×30回
のところキャンペーンの適用で
⇒ 275円(税抜250円)×30回割引で実質半額!

無派遣工事一括 2,200円(税抜2,000円)のところ
キャンペーンの適用で
⇒ 初回 143円(税抜130円)・2回目以降 33円(税抜30円)×29回割引で実質半額!

 

このように今ならキャンペーンの適用で工事費用をお得にすることができるので、初期費用をできるだけ安く抑えたい方にもおすすめです。

 

さらに@TCOMヒカリなら、工事費だけでなく月額料金の割引キャンペーンも実施中のため、お得な料金で高速インターネットを利用したい方にもぴったり!

 

@TCOMヒカリなら月額3,190円~!お得に光回線を始めるなら今がチャンス◎
データ量を気にせず自宅で快適にWi-Fiを使うなら、やはり通信速度が速く安定している光回線がおすすめですが、まだ自宅にインターネット回線を引いていない方の中には「固定回線は月額料金が高い!」と思っている方もいるのではないでしょうか。 ...

光回線を申し込んでから開通までの期間はどのくらい?

光回線は申し込みから開通までは大体1ヵ月程度が目安ですが、やはり引っ越しシーズンなど申し込みが混みあう時期は工事日が取りにくくなってしまうため、開通までお時間がかかってしまう場合もあります。

 

そのため、「光回線を契約したい!」と思った際は、早めに契約を進めておくのがおすすめです。

 

また光回線を契約し、自宅でWi-Fiを利用するには別途無線LANルーターが必要ですが、無線LANルーターはレンタル購入の2つの方法があります。

 

@TCOMヒカリでは、次世代インターネット接続方式「v6インターネット接続機能(IPoE)」に対応したルーターのレンタルサービスも実施しているため、より快適な通信環境を求める方はこの機会にv6インターネットを利用してみるのもおすすめです。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ v6インターネット接続機能
@T COM(アットティーコム)ヒカリなら「v6インターネット接続機能(IPoE)」でより快適な高速通信を利用することが可能!従来の接続方式IPv4(PPPoE)とは異なる次世代のインターネット接続方式IPv6(IPoE)を利用することで、混雑を回避しさくさく快適な通信環境を提供。

まとめ

マンションの無料インターネットを利用していたものの、オンラインゲームなど大容量の通信を利用することが多いので、やっぱり通信速度が速い「光回線を個別契約したい!」という方は、今回ご紹介したように@TCOMヒカリの工事費キャンペーンや月額料金割引キャンペーンを利用すれば、お得に高速インターネットを利用することができるのでおすすめです。

 

さらに@TCOMヒカリは、格安SIM・格安スマホの「LIBMO(リブモ)」とセットで利用すると、セット割引の適用で@TCOMヒカリの料金が毎月割引されるため、一人暮らしの方や毎月のインターネット料金を少しでも節約したい方は、LIBMOとセットで利用するのもおすすめです!

 

当サイトより@TCOMヒカリをご契約していただくと、オプションの加入なしでもキャッシュバックを受け取ることができるため、気になる方はぜひ下記のリンクよりキャンペーンの詳細をチェックしてみてくださいね。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ新規受付サイト
光回線(フレッツ光)とプロバイダ(@T COM(アットティーコム)がセットになった超高速の光インターネット「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」なら月額3,190円(税込)~と低価格!さらに今なら初期費用もお得。

 

タイトルとURLをコピーしました