【@TCOMヒカリ】フレッツ光からの乗り換え方法「転用」とは?

ご案内事例

現在「フレッツ光」を契約中のM様より、auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」を適用するために「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」(以下 @TCOMヒカリ)へ乗り換えたいとお電話をいただきました。

 

またM様は「乗り換え費用をできるだけお得にしたい」とのことでしたが、フレッツ光」から「@TCOMヒカリ」なら、転用といい工事不要で乗り換えることが可能!

 

そのため、工事費用がかからないので乗り換え費用をお得にすることができます。

 

そこで当コラムでは、M様のように「フレッツ光」からお得に乗り換えたい!という方に、工事不要で乗り換えることができる転用について解説していきます。

 

「フレッツ光」からの乗り換え(転用)ならなぜ工事が不要?

「@TCOMヒカリ」はNTT東日本/NTT西日本が提供する「フレッツ光」の回線を借り受け、プロバイダなどのサービスとセットにして提供している光回線サービス(光コラボ)のため、「フレッツ光」からの乗り換えなら回線をそのまま引き継ぎ、簡単な手続きのみでプロバイダなどのサービスを切り替えることができます。

 

そのため、M様のように現在「フレッツ光」を契約中の方なら、お得に「@TCOMヒカリ」へ乗り換えることが可能!

 

このように、回線工事なしで「フレッツ光」から「光コラボ」へサービスを切り替える手続きのことを転用といいます。

 

転用するとさらにお得!転用のメリットとは?

転用なら工事不要で「@TCOMヒカリ」へ乗り換えることができるので、乗り換え費用をお得にすることができますが、「@TCOMヒカリ」なら他にもお得なメリットがいくつかあるので、転用するメリットについても紹介しておきますね!

 

@TCOMヒカリならプロバイダがセットでお得な料金!

「@TCOMヒカリ」は2年自動更新プランに契約すると、「2年バリューパック」の適用で月額料金が毎月割引されるため、とてもお得な料金で始めることができます。

 

■ファミリータイプ(戸建て)
通常料金:7,040円(税抜6,400円)
2年バリューパックの適用で 5,610(税抜5,100円)
■マンションタイプ(集合住宅)
通常料金:5,500円(税抜5,000円)
2年バリューパックの適用で 4,180円(税抜3,800円)

 

プロバイダがセットになっているため、請求先も1つにまとめることができ、お支払いもシンプルで簡単!

 

さらに、M様の乗り換えのきっかけとなったauスマホとのセット割引「auスマートバリュー」は「@TCOMヒカリ」でも適用することが可能。

 

「auスマートバリュー」を適用するには・・・

電話サービス「ヒカリ電話」(月額550円(税抜500円)~)の加入が条件ですが、最大10台までauのスマホやタブレットが割引の対象となっているため、auユーザーが多ければ多いほどお得!

 

そのうえ「ヒカリ電話」に加入した場合、「@TCOMヒカリ」なら、次世代インターネットIPv6(IPoE)接続方式もお得に利用することが可能!

 

【当サイト限定】転用時の契約事務手数料が0円!

先ほど説明した通り、転用なら工事不要のため工事費用はかかりませんが、別途契約事務手数料が発生します。

 

ですが、当サイトより「@TCOMヒカリ」をお申し込みいただくと・・・

 

今なら転用時の契約事務手数料もキャンペーンの適用で0円!と手数料もお得にすることができるので、乗り換え費用をより抑えることができます!

 

@TCOMヒカリの初期費用

契約事務手数料
(転用・事業者変更)
3,300円
(税抜3,000円)
0円

さらに@TCOMヒカリなら加入特典で最大22,000円キャッシュバック!

転用の場合、現在「@TCOMヒカリ」では加入特典で最大22,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

 

他社転用契約の場合

ファミリータイプ
(戸建て)
22,000円キャッシュバック
マンションタイプ
(集合住宅)
20,000円キャッシュバック

 

このように「@TCOMヒカリ」なら、お得なメリットがたくさんあるため、M様のようにスマホの乗り換えを機に光回線を見直すのもいい機会ではないでしょうか。

 

それでは、「フレッツ光」から「@TCOMヒカリ」へ転用するにはどうすればいいのか、転用の手続き方法について紹介していきますね。

 

転用の手続き方法

まずお客さまご自身で「フレッツ光」を契約しているNTT東日本またはNTT西日本の窓口に連絡し、11ケタの「転用承諾番号」を取得します。

 

「転用承諾番号」は電話またはWebサイトにて取得することができます。

NTT東日本NTT西日本
電話0120-140-202
(受付時間 9:00~17:00)
0120-553-104
(受付時間 9:00~17:00)
Web転用のお手続きについて
(受付時間 8:30~22:00)
転用のお手続きについて
(受付時間 7:00~25:00)

 

「転用承諾番号」を取得する際は以下の情報が必要となるため、事前に準備しておくとスムーズに手続きが行えます。

「転用承諾番号」の取得に必要な情報

  • ①「フレッツ光」の契約者氏名
  • ②「フレッツ光」の設置先住所
  • ③「フレッツ光」の登録連絡先 または CAF番号
  • ④「フレッツ光」のお支払い方法
    (クレジットカード払いの場合:クレジットカード
    口座振替の場合:通帳またはキャッシュカード)

 

「転用承諾番号」の取得後、「@TCOMヒカリ」へ申し込み!

※「転用承諾番号」の有効期限は取得日から15日間
有効期限が過ぎてしまうと取得した番号は無効となってしまい、再度取得する必要があるため、取得後は早めに手続きを行いましょう!

 

「@TCOMヒカリ」の申し込み完了後、ご利用開始日等の案内が届くので、書面に従い接続設定を行ってください。(転用の申し込みから開通まではおよそ2週間程度)

 

このように転用の場合、簡単な手続きのみでサービスを切り替えることができるため、インターネットが使えない空白期間がないのもメリットですが、いくつか注意点もあります。

 

転用の注意点

転用の場合、回線をそのまま引き継ぐ形になりますが、以下の通り契約先はNTT東日本/NTT西日本からTOKAIコミュニケーションズへ変更となります。

 

転用前転用後
サービス名称フレッツ光@TCOMヒカリ
契約先解約
NTT東日本 または NTT西日本
新規契約
TOKAIコミュニケーションズ

 

転用の場合、「フレッツ光」の違約金は発生しませんが、工事費が完済していない場合は残債額が一括で請求される場合があります。

 

また、現在契約中のプロバイダは転用で自動的に解約とならないため、お客さまご自身でプロバイダの解約手続きを行う必要があります。(契約内容によってはプロバイダの違約金が発生する場合があります)

 

まとめ

「フレッツ光」から「@TCOMヒカリ」なら、転用といい工事不要で乗り換えることができるため、乗り換え費用をお得にすることが可能!

 

さらに、転用なら簡単な手続きのみでプロバイダなどのサービスを切り替えることができるため、インターネットが使えない空白期間がないのも魅力的ではないでしょうか。

 

また「@TCOMヒカリ」は加入特典でキャッシュバックも受け取ることができるため、プロバイダの違約金やフレッツ光の残債額がある方もキャッシュバックをあてれば、乗り換え費用を抑えることができます。

 

そのため、M様のようにauスマホへ乗り換えを機に光回線を見直したい方や「フレッツ光」からお得に乗り換えたい方は、ぜひ当サイトまでお気軽にお問合せくださいね。

 

https://t-hikari.com/

タイトルとURLをコピーしました