契約期間の縛りが短い光回線を契約するなら!@TCOMヒカリがおすすめ

契約期間の縛りが短い光回線を契約するなら!@T COM(アットティーコム)ヒカリがおすすめご案内事例

今年はテレワークなどで自宅にいることが多かったN様より、「引っ越しを機に通信速度が速いインターネット回線へ乗り換えたい」とお電話をいただきました。

 

またN様は月額料金や初期費用をできるだけ安く抑えたいのはもちろんですが、マンションの契約更新を機に今後もまた引っ越す可能性があるため、契約期間の縛りがない光回線を契約した方がいいのかも迷っているとのことでした。

 

そこで当コラムでは、N様のように今後も引っ越す可能性がある方は契約期間の縛りがない光回線を契約した方がお得なのか?

 

それとも、2年契約と縛りが短い光回線を契約した方がお得なのか?

 

比較しながら光回線のおすすめの選び方について解説していきます!

引っ越しは通信費の見直しをするいい機会

@T COM(アットティーコム)ヒカリ(以下 @TCOMヒカリ)は2年契約のため、契約期間内に解約をされると13,200円(税抜12,000円)の契約解除料(解約金)や工事費の残額を一括にてご請求となります。

 

そのため、今後も引っ越す可能性がある方はお得に光回線を新規契約できても、解約の際に費用がかかってしまうと意味がないので、いつ解約しても解約金がかからない「縛りなしの光回線の方がお得なのでは?」と思ってしまいますよね。

 

また引っ越しの場合、契約中の光回線を引っ越し先で引き続き利用することも可能ですが、再度引っ越し先でも回線を引き込むための工事(移転工事)が必要となります。

 

つまり場合によっては契約中の光回線を解約し、他社の光回線を新規契約する方がキャンペーン等の適用でお得になることもあるので、やはり引っ越しを機に通信費を見直すのはおすすめです!

 

N様は現在マンションの無料インターネットを利用しており、引っ越し当初はインターネットの料金が無料になるのはとても魅力的だったそうですが、やはり自宅でインターネットを利用する時間が多いと、通信速度の速さなど快適さも重要だと思ったため、今回光回線の新規契約を検討しているそうです。

【N様のご要望】料金が安くて縛りが短い光回線

【N様のご要望】

  • 月額料金が安い光回線がいい
  • 契約期間の縛りが短い光回線がいい
  • 加入特典でキャッシュバックが欲しい

 

当サイトのキャンペーン一覧ページをみてわかるように・・・

@TCOMヒカリは新規契約の場合

  1. ① 月額料金が12ヵ月間さらに割引されるキャンペーン
  2. ② 新規開通工事費が割引されるキャンペーン
  3. ③ キャッシュバックがもらえるキャンペーン

と3つのキャンペーンを利用することができるため、お得に光回線を始めることができます!

 

N様のお引っ越し先をお聞きしたところ、@TCOMヒカリのマンションタイプでの契約が可能だったため・・・

 

@TCOMヒカリ
マンションタイプの料金詳細(新規契約)

契約事務手数料

3,300円
(税抜3,000円)

月額料金通常:5,500円
(税抜5,000円)

2年バリューパック適用
4,180円
(税抜3,800円)

月額料金12ヵ月割引適用
3,190円~
(税抜2,900円~)
工事費一括:16,500円(税抜15,000円)
分割:550円(税抜500円)×30ヵ月

275円(税抜250円)×30回割引で
8,250円(税抜7,500円)
と工事費が半額に!
契約期間
(解約金)
2年
(13,200円(税抜12,000円))
キャッシュバック回線新規契約:25,000円
キャッシュバックキャンペーンはヒカリ電話やテレビオプションなど指定オプションの加入でキャッシュバックが増額される場合やIPv6(IPoE)対応Wi-Fiルータープレゼント(キャッシュバックから-5,000円)などキャンペーン条件がいくつかあるのでご自身に最適なものをお選びください。

 

このように@TCOMヒカリなら、キャンペーンの適用で月額3,190円(税抜2,900円)とお得な料金なうえに、工事費も実質半額負担と初期費用もお得にすることが可能!

 

光回線は2年契約または3年契約の縛りがある光回線が多いですが、@TCOMヒカリなら2年契約と縛りが短いので、マンションの契約更新を機に引っ越す可能性がある方にもぴったりではないでしょうか。

 

またどの月に解約をしても解約金がかからない縛りなしの光回線と縛りありの光回線では解約金の有無以外に違いはあるのか?

 

それぞれのメリットなども比較してみましょう!

縛りなしの光回線と縛りありの光回線の違いとは?

縛りなしの光回線の最大のメリットは、やはりどの月に解約をしても解約金がかからない点ですが、工事費を分割払いにすると解約までに完済していない場合は残額が一括請求されます。

 

また契約期間を設けている縛りありの光回線は途中解約すると、工事費の残額(一括請求)だけでなく別途解約金も発生しますが、月額料金が割引されるキャンペーンや工事費がお得になるキャンペーンなど、特典が充実しているのがメリット!

 

そのため、利用期間で料金を比較すると縛りありの光回線の方がトータルでお得になる場合もあります。

【縛りなしの光回線と縛りありの光回線】2年間利用した場合の料金比較

【マンションタイプの場合】

縛りなしの光回線
A社
縛りありの光回線
@TCOMヒカリ
契約事務手数料2,200円
(税抜2,000円)
3,300円
(税抜3,000円)
月額料金3,608円(税抜3,280円)×24ヵ月
⇒ 86,592円(税抜78,720円)
3,190円(税抜2,900円)×12ヵ月
⇒ 38,280円(税抜34,800円)
4,180円(税抜3,800円)×12ヵ月
⇒ 50,160円(税抜45,600円)
合計:88,440円(税抜80,400円)
工事費最大16,500円(税抜15,000円)最大16,500円(税抜15,000円)
最大8,250円(税抜7,500円)
キャッシュバック最大5,000円25,000円
合計100,292円74,990円

 

いかがですか?縛りなしの光回線、縛りありの光回線それぞれ2年間利用した場合、トータルの料金は縛りがある「@TCOMヒカリ」の方がお得!という結果になりました。

 

マンションの契約期間も2年間のところが多いため、引っ越しと同時に光回線を契約する方は同じく2年契約と縛りが短く、キャンペーンが充実している光回線を契約するのがおすすめです!

まとめ

@TCOMヒカリはキャンペーンが充実しているため、引っ越しを機に光回線を新規契約したいという方にももちろんおすすめですが、今回ご紹介したように2年契約と縛りも短いので、今後もマンションの契約更新を機に引っ越す可能性があるという方にもおすすめです!

 

  • ✅ 通信速度が速くて快適な光回線がいい
  • ✅ 料金はできるだけ安く抑えたい
  • ✅ 契約期間の縛りは短い方がいい

という方はぜひ下記のリンクより、お気軽にお問い合わせくださいね。

タイトルとURLをコピーしました