【2021年10月最新】最も安い光回線とおすすめの利用方法を解説

光回線

光回線もいまや数多くのサービスがあり、選択肢が増えた分どれを選んだら良いのか悩みがちですよね。

 

「光回線の利用料金をもっと抑えたい」
「これから光回線を使いたいけれどどれがいいのだろう?」
「外でもパソコンを使いたいから、ネットは光回線じゃないほうが良いのかな?」

 

こんなふうに思っている人には、ぜひお読みいただきたい内容です。今回は、最も安い光回線とおすすめの利用方法について解説します。

 

何を重視するかで選ぶべき光回線が変わるのですが、今回は料金に着目しました。もちろん、安いだけではなく安心して使えるという点も重要視しています。

 

また、インターネットは自宅だけではなく外出先でも使いますよね。中にはお仕事の関係で外出先でもパソコンを使うから、光回線ではなくモバイルWi-Fiがいいかな?と考えている人もいるかもしれません。

 

実は、モバイルWi-Fiでなくても外出先でパソコンを接続するのは簡単。今回は、自宅や外出先でも快適に安くインターネットを使いたい方に向けて、お得な光回線とさらにお安く利用できるおすすめの方法をご紹介します。

 

光回線をもっと安く使いたいなら「セット」にするのが吉

光回線をお得に使いたい!と思っている方におすすめしたいご利用方法があります!

 

それは、「セット」で利用することです。何とのセット?と疑問に思われるかもしれませんが、光回線は特定のサービスと組み合わせることでお得に利用できるケースがあるのです。

 

現在は、光回線とスマホを組み合わせた「セット割引」というものがあります。後の項目でもう少し説明しますが、このような割引を適用すれば毎月の利用料金をぐっと安くすることも可能なのです。

 

光回線をお得に使うなら「セット」で割引が断然おすすめ!こちらの項目では、そのセット割引とおすすめの理由を掘り下げて説明します。

 

セット割引って?

光回線と格安SIMなどを一緒に利用すると月額利用料金が割引になるというのが「セット割引」です。

 

セット割引の内容は各サービス・事業者で異なりますが、今回主に説明するセット割引は「光回線+スマホ」のセットに適用されるものです。基本的には光回線とスマホの組み合わせは決まっており、〇〇ひかり(光回線サービス名)なら△△モバイル(スマホ・格安SIMサービス名)という具合になっています。

 

組み合わせの内容が決まっている理由は、事業者が同じものをセットで使ってほしいからという場合や、提携されているから一緒に使ってもらい割引をしますよ、などということでもあります。

 

光回線に対して特定の格安SIMなどを組み合わせることで割引が適用され、その回線数やスマホのプランによって割引料金が変動するものもあります。

 

たとえば、光回線一つにつきスマホが5回線分まで割引料金が増えるというものや、スマホのデータ容量のプランが少ないほど割引額が少なく、多いほど割引額が大きいというものです。その他にも、各事業者によって条件が異なる場合があります。

 

このように、セット割引と言ってもさまざまなものがあるため、どのように利用するか?(家族で使いたい、個人で使いたい)というのを念頭に置いてセット割引を選ぶのも一つの方法です。

 

セット割引がおすすめの理由

スマホとのセット割引を利用すれば、毎月の利用料金を削減できます。

 

そしてなにより、この割引を適用させるために必要なのは特定の光回線とスマホの組み合わせを一緒に使う、というだけなのがポイント(その他条件がある場合もあります)。

 

割引となると不要なオプションをつけなくてはいけないのかな?と思ってしまうかもしれませんが、これなら必要なもの……つまり「スマホ」と「光回線」を条件にのっとって利用するだけで割引されるので、使わない手はありませんね。

 

要するに、自宅だけでなく外でもスマホでインターネットをたくさん使うという人にとっては、同じ内容のプランでも安く使えるセット割引が断然おすすめ、ということです。

 

せっかくスマホも光回線も使うなら、セット割引が適用されない方法で使っているのがもったいない!というわけなのです。

 

光回線とセットで使うなら断然格安SIM!

光回線とスマホをセットで使うにしても、そうでないにしても、お得に使いたいなら3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)ではなく、断然格安SIMがおすすめです。なんといっても、セット割引が適用される光回線の中でも格安SIMとのセットはトータルの料金もお安くなるためおすすめなのです。

 

3大キャリアは利用料金がどうしても高いため、安く利用したいという方には向かないというのが現状です。下手をすると、3大キャリアを利用する料金だけで光回線と格安SIMが使えてしまうなんてこともありえます。

 

いままで3大キャリアを利用していた、または、お高めの料金でスマホを利用していた……という方には朗報ですね。

 

光回線は、パソコンだけでなくスマート家電等を利用する場合にも契約しておきたいものです。今までスマホだけ契約していたけれど、光回線まではコストがかさむと諦めていたほうにも、光回線+格安SIMを同じかそれ以下の料金で利用できてしまうということになります!さらにセット割引が利用できればもっとお得に!

 

このように、お得にインターネットを使いたいという場合には、光回線と格安SIMのセット割引が適用されるものがおすすめです。

 

セット割引込で光回線を比較!最も安いのは?

今回は、光回線をお得に利用する方法として「セット割引」を紹介しています。セット割引を上手に活用できれば、毎月のインターネット利用料金を安くできる!というのは大変魅力的。

 

じゃあセット割引を適用できる光回線を使ってみよう!と思いいろいろと情報を仕入れて行くうちに、たくさんあるけど結局どれを選んだら良いの?という疑問が出てくるかもしれません。

 

というわけで、セット割引を利用した場合の光回線+スマホのトータル月額利用料金を算出し4社分比較してみました。

 

※光回線の月額料金+スマホの料金-セット割引適用時の割引金額で記載しています。

 

光回線+スマホ戸建てタイプマンションタイプ
@TCOMヒカリ+LIBMO合計 6,688円(税抜6,080円)

【4,290円(税抜3,900円)】+【2,728円(税抜2,480円)】-【330円(税抜300円)】

合計 5,588円(税抜5,080円)

【3,190円(税抜2,900円)】+【2,728円(税抜2,480円)】-【330円(税抜300円)】

NURO光+ソフトバンク
(+光電話)
合計 11,888円(税抜10,808円)

【5,200円(税抜4,727円)】+【7,238円(税抜6,580円)】+【光電話550円(500円)】-【1,100円(税抜1,000円)】

合計 11,888円(税抜10,808円)

【5,200円(税抜4,727円)】+【7,238円(税抜6,580円)】+【光電話550円(税抜500円)】-【1,100円(税抜1,000円)】

auひかり+au合計 11,090円(税抜10,082円)

【5,610円(税抜5,100円)】+【6,580円(税抜5,982円)】-【1,100円(税抜1,000円)】

合計 9,220円(税抜8,382円)

【3,740円(税抜3,400円)】+【6,580円(税抜5,982円)】-【1,100円(税抜1,000円)】

ビックローブ光+BIGLOBEモバイル合計 12,793円(税抜11,630円)

【5,478円(税抜4,980円)】+【7,645円(税抜6,950円)】-【330円(税抜300円)】

合計 11,693円(税抜10,630円)

【4,378円(税抜3,980円)】+【7,645円(税抜6,950円)】-【330円(税抜300円)】

※スマホプランはすべて30GBプラン(ない場合は無制限)です。

 

比較してみると、光回線の「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」(以下 @TCOMヒカリ)と格安SIM「LIBMO(リブモ)」のセット割引が安いということがわかります。今回は大容量プランを軸に比較しましたが、LIBMOの場合、スマホのデータ容量がそこまで必要ないという方はもう少し安く利用することもできます。

 

また、割引額が高いセット割もありますが、その分オプションに加入する必要があったり、そもそもの料金が高めということもありますので注意が必要ですね。

 

次の項目からは、最安だった「@TCOMヒカリ」「LIBMO」の組み合わせを詳しく説明します。

 

おすすめ光回線「@TCOMヒカリ」

それでは、比較表でも最安だった組み合わせのうち、光回線の「@TCOMヒカリ」を紹介します。@TCOMヒカリはTOKAIコミュニケーションズが提供している光回線サービスです。

 

 

参考:@TCOMヒカリお申し込みサイト

 

セット割引が適用されてお得に利用できるというのももちろんおすすめポイントですが、その他にもインターネットを快適に利用できるというメリットがあるので解説しますね!

 

安心の速度で快適にインターネットを楽しめる

@TCOMヒカリなら、速度も安心。快適にインターネットを楽しめます。@TCOMヒカリが利用している回線はNTTの「フレッツ光」の光回線のため、高品質はそのままで快適にインターネットを利用できます。

 

しかも、@TCOMヒカリはその通信速度の良さにおいて、5年連続で表彰されているんです。これなら速度が遅いかも?という不安はありませんよね。

 

@TCOMヒカリなら、高品質な光回線はそのまま、セット割引の適用によりお得な料金でインターネットを利用できます。光回線の中でも、特にコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

 

IPoE IPv6接続でWi-Fiも無制限にサクサク!

さらに、通信速度に優れている@TCOMヒカリですが、最新の接続方式に対応しています。

 

通常、多くのユーザーがインターネットを利用する時間帯には、回線が混雑してしまいます。混雑してしまうと、通信速度が低下してしまう可能性があるのです。

 

しかし、@TCOMヒカリが対応している最新の接続方式であるIPoE IPv6接続なら、従来の接続方式と比較して、回線が混雑する時間帯でもその影響を受けづらくなります。いつでもサクサクインターネットを楽しめるのですね。

 

当然Wi-Fiも快適に利用できますので、自宅ではスマホをWi-Fiにつないでギガ数を節約しつつも好きなだけ動画を見たりゲームをすることが可能です。

 

セットは格安SIM「LIBMO」

 

参考:LIBMO公式サイト

 

@TCOMヒカリのセット割引対象は、格安SIMの「LIBMO」です。LIBMOは@TCOMヒカリと同じくTOKAIコミュニケーションズが提供している格安SIM。

 

気になる品質ですが、LIBMOはNTTドコモの回線を使用しているため、通信やエリアはドコモと同じです。その他にも、セット割引対象だからというだけではなくおすすめの理由があるのでご紹介しますね。

 

大容量の20GB 、30GBでもこんなにお得

LIBMOには複数のプランがあり、通信が少し使えれば良いという人や、たくさんインターネットを使いたいという人にも対応しています。

 

しかも、20GBでも1,991円(税抜1,810円)という料金で大変お得です。もし、3大キャリアでこのレベルのデータ容量を使おうとしたら、現在はほぼ無制限プランとなり、その代わり料金は7,000円ほどにもなってしまいます。

 

さらに、テザリングで利用する事も可能。大容量プランを契約し、外出先でスマホのテザリングを利用してパソコン等をインターネットに接続できます。

 

自宅だけではなくカフェなどでパソコンを利用されたいという方にも大変おすすめの利用方法です。これならモバイルWi-Fiは必要ないのではないでしょうか?

 

LIBMOなら大容量でもお得に利用できるので、毎月の利用料金を気にすることなく外出先でもインターネットを使うことができますね!

 

余ったデータも無駄なく繰越

「大容量プランを契約していたけど、今月はそんなに使わなかった」というもったいない状況にも、LIBMOは対応しています。

 

データ容量が余ったら、翌月に繰越できるのです。もちろんLIBMOはプランの変更も簡単なのですが、毎月どれくらい使うかというのを把握していちいち変更していられない!ということもありますよね。

 

データ繰越ができればその心配もいりません。なぜなら、使わなかった分は翌月にまた利用できるからです!

 

大容量プランを契約しておおいに毎月インターネットを楽しむもよし、余ったら翌月繰越で気兼ねなく使うもよし、中くらいの容量を繰越しつつ使うもよし!ということです。

 

まとめ

今回は、最も安い光回線とおすすめの利用方法を解説しました。

 

光回線をお得に使うなら、光回線とスマホをセットで利用することで適用される「セット割引」を上手に活用するのがおすすめです。せっかくスマホも光回線も使うのであれば、セット割引が適用されるスマホ・光回線で揃えないと損をするかもしれません。

 

セット割引のある光回線を比較しましたが、@TCOMヒカリとLIBMOが最安でした。
「@TCOMヒカリ」「LIBMO」の組み合わせならセット割引もあり、毎月の利用料金が最安級。コスパよく快適なインターネットライフを楽しめます!

 

もちろん、どちらも高品質でサービスも充実しており安心して利用できます。高品質の光回線をスマホとのセット割引で、インターネットをさらにお得に利用しましょう!

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ新規受付サイト
光回線(フレッツ光)とプロバイダ(@T COM(アットティーコム)がセットになった超高速の光インターネット「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」なら月額3,190円(税込)~と低価格!さらに今なら初期費用もお得。

 

タイトルとURLをコピーしました