光コラボとフレッツ光の違いとは?お得に光回線を契約するならどっち?

おトク情報

現在、何もインターネット回線を契約していない方で「自宅でWi-Fiを使いたい!」と思い始めたら♪

 

速度が速く安定した通信が利用できる「光回線」がおすすめですが、光回線にはいくつか種類があるため「何を基準に選べばいいのかわからない!」という方に。

 

当コラムでは、フレッツ光光コラボの違いを解説していきます!お得な光回線を契約したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

光回線のメリットとは?

「光回線」の通信速度は最大1Gbpsの高速通信のため、インターネット回線の中でも通信速度が速く安定しているのが魅力!

 

光回線ならさくさく快適にインターネットを利用することができるので、自宅でパソコンを使う方や動画視聴にオンラインゲームなどを楽しむ方にもおすすめのインターネット回線です◎

 

また冒頭でもふれたように、光回線にはいくつか種類があるといいましたが、どういった違いがあるのか?

 

光回線の種類について確認していきましょう!

光回線の種類とは?

まずNTT東日本/西日本が提供する光回線「フレッツ光」!

 

サービス内容や特長は知らなくとも、名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

 

フレッツ光は知名度が高く根強い人気がありますが、最近の傾向としては法人契約向けとなっています。

 

そのため、自宅でインターネットを利用したい個人契約の方は、フレッツ光の回線を借り受け独自の光回線サービスとして提供している「光コラボレーション(光コラボ)」がおすすめです◎

 

では、なぜ「光コラボ」が個人契約の方におすすめなのか?

 

「フレッツ光」と「光コラボ」の比較をしていきましょう!

フレッツ光と光コラボの違いとは?

【 フレッツ光と光コラボの比較! 】

フレッツ光 光コラボ
提供エリア 全国
通信速度 最大1Gbps
月額料金 【 東日本 】
戸建て:4,600円~
マンション:2,950円~
(プロバイダ別契約)
戸建て:5,000円前後
マンション:3,500円前後
(プロバイダ込)
【 西日本 】
戸建て:4,300円~
マンション:2,250円~
(プロバイダ別契約)
工事費 戸建て:最大18,000円
マンション:最大15,000円
15,000円~40,000円
キャンペーンの適用で
工事費が無料になる場合も!
スマホとのセット割引 なし あり

「光コラボ」は、先ほどもふれたように「フレッツ光」の回線を借り受け、各光コラボ事業者がプロバイダなどのサービスをセットにし提供している光回線サービスです。

 

そのため、提供エリアや通信速度は「フレッツ光」と同じなので高品質のままお得に利用できるのが魅力!

 

光コラボの月額料金や工事費はキャリアによってさまざまですが、月額料金や工事費が割引されるお得なキャンペーンを実施しているキャリアもあります。

 

また光コラボなら、ネットとスマホのセット割引でスマホや光回線の料金が割引されるお得なセット割引を利用することもでき、キャッシュバックなどの加入特典ももらえるためとてもお得◎

 

フレッツ光の場合、キャッシュバックなどの加入特典は法人契約の方が対象となっていますが、光コラボなら個人契約の方が対象となっているため、お得に光回線を申し込みたい方は「光コラボ」のキャンペーンをチェックしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの光コラボ「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」

では、キャンペーンが充実している光コラボに申し込むなら、どこがおすすめなのか?

 

それなら、TOKAIコミュニケーションズが提供する「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」がおすすめです◎

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリなら、工事費や月額料金がお得になるキャンペーンを実施しているため、初期費用をお得にしたい方や料金の安さ重視の方にはぴったり!

 

【 @T COM(アットティーコム)ヒカリの料金 】

戸建て マンション
契約事務手数料 新規契約:3,000円
転用・事業者変更:3,000円
実質0円!
月額料金 6,400円
2年バリューパック適用
5,100円
5,000円
2年バリューパック適用
3,800円
工事費 最大18,000円
(600円×30ヵ月)
実質無料!
最大15,000円
(500円×30ヵ月)
⇒ 半額の7,500円!

@T COM(アットティーコム)ヒカリの5つのメリット♪

おすすめポイント① 最大18,000円の工事費が実質無料
おすすめポイント② プロバイダ込で月額3,800円~
おすすめポイント③ 格安SIM「LIBMO(リブモ)」とセットで@T COM(アットティーコム)ヒカリの料金が割引
おすすめポイント④ 「auスマートバリュー」の適用でauスマホが割引
おすすめポイント⑤ 最大12,000円キャッシュバック

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリの工事費はキャンペーンの適用で、戸建てにお住まいの方は600円×30ヵ月割引で18,000円が0円になり、マンションなどの集合住宅にお住まいの方は250円×30ヵ月割引で半額の7,500円になります。

 

そのため、初期費用の負担額を少しでも安く抑えたい方には最適ではないでしょうか。

 

さらに@T COM(アットティーコム)ヒカリは2年契約の場合「2年バリューパック」の適用で月額料金も割引されるため、お得な料金で利用することができますが、実はTOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIM「LIBMO(リブモ)」とセットで利用すると!

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリの料金が毎月割引されるセット割引「SIM×光セット割」を適用することができます。

 

毎月の料金をとことんお得にしたい方は、格安SIM「LIBMO(リブモ)」なら月額980円~とお得な料金でスマホを利用することができ、「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」とセットで利用するとネットの料金も安くなるためおすすめです◎

 

また@T COM(アットティーコム)ヒカリは、LIBMO(リブモ)以外にもauスマホとのセット割引「auスマートバリュー」も適用可能!

 

auスマートバリューの適用で、auスマホの料金が最大2年間毎月1,000円も割引されるため、スマホの料金をお得にしたい方には最適ではないでしょうか。

 

このように、@T COM(アットティーコム)ヒカリならキャンペーンが充実しているため、光回線をお得に申し込みたい方にはぴったりですが、当サイトならさらに加入特典で最大12,000円のキャッシュバックももらえます♪

 

お得に@T COM(アットティーコム)ヒカリを申し込みたい方は、下記のリンクよりキャンペーンの詳細をチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

「フレッツ光」と「光コラボ」の違いを解説してきましたがいかがでしたか?

 

フレッツ光はNTT東/西日本が提供している光回線のため、提供エリアも全国に対応しており、速度も最大1Gbpsの高速通信のため、自宅で快適にインターネットを楽しみたい方には最適です。

 

フレッツ光を契約し、自宅でWi-Fiを利用するには別途プロバイダの契約が必要となります。

 

そのため、支払い先や問い合わせ先の窓口が2つになり、契約するプロバイダによっては料金が割高になってしまう場合がありますが、光コラボなら「フレッツ光」の回線とプロバイダがセットになっているため、高品質なうえにお得に利用することができるのでおすすめです!

 

また光コラボの中でも「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」なら、工事費がお得になるキャンペーンや月額料金が割引されるキャンペーンが適用されるため、少しでも安くお得に快適なインターネットが楽しみたい方には最適ではないでしょうか。

 

気になる方は、ぜひ下記のリンクより「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」をチェックしてみてくださいね!

 

当コラムは2019年10月の情報を元に作成したものです。

(※特に記載がある場合を除きすべて税別で表記しております。)

 

タイトルとURLをコピーしました