ahamoなど新プランと格安SIMのLIBMOを比較、どちらがお得?

おトク情報

ドコモが20GBプランのahamo(アハモ)を発表し、auもpovo(ポヴォ)、ソフトバンクもLINEMO(ラインモ)と大手3キャリアが新たにスマホの新プランを開始したことで、改めてスマホ料金の見直しを検討し始めた方も多いのではないでしょうか。

 

そこで当コラムでは、ahamoなど大手3キャリアの新プランと格安SIMのどちらがお得なのか、料金などを比較していきます!

 

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ahamoなど大手3キャリアの新プランと格安SIMの20GBプランを比較

【月額料金の比較】

ドコモ
ahamo
(アハモ)
au
povo
(ポヴォ)
ソフトバンク
LINEMO
(ラインモ)
格安SIM
LIBMO
(リブモ)
月額料金2,970
(税抜2,700円)
2,728
(税抜2,480円)
2,728
(税抜2,480円)
1,991
(税抜1,810円)
回線ドコモauソフトバンクドコモ

 

大手3キャリアの新プランも20GBが2,000円代と、今までのスマホ料金よりもお得な料金設定となっていますが、格安SIMのLIBMOなら月額1,991円(税抜1,810円)と、さらにお得な料金設定となっています。

 

またドコモのahamoは1回あたり5分以内の通話が無料ですが、auのpovoやソフトバンクのLINEMO、格安SIMのLIBMOもオプションに加入することで、通話料をお得にすることができます。

 

そのため、通話も多い方向けにかけ放題オプションを足した場合の料金も比較していきましょう!

大手3キャリアの新プランと格安SIMのかけ放題オプションを比較

【かけ放題オプションに加入した場合の料金で比較】

ドコモ
ahamo
(アハモ)
au
povo
(ポヴォ)
ソフトバンク
LINEMO
(ラインモ)
格安SIM
LIBMO
(リブモ)
月額料金2,970
(税抜2,700円)
2,728
(税抜2,480円)
2,728
(税抜2,480円)
1,991
(税抜1,810円)
かけ放題オプションかけ放題オプション
1,100
(税抜1,000円)
5分かけ放題
550
(税抜500円)

かけ放題オプション
1,650
(税抜1,500円)
5分かけ放題
550
(税抜500円)

かけ放題オプション
1,650
(税抜1,500円)
10分かけ放題
935
(税抜850円)

かけ放題ダブル
1,430
(税抜1,300円)
合計
(月額料金+かけ放題オプション)
5分かけ放題
2,970
(税抜2,700円)

かけ放題オプション
4,070
(税抜3,700円)
5分かけ放題
3,278
(税抜2,980円)

かけ放題オプション
4,378
(税抜3,980円)
5分かけ放題
3,278
(税抜2,980円)

かけ放題オプション
4,378
(税抜3,980円)
10分かけ放題
2,926
(税抜2,660円)

かけ放題ダブル
3,421
(税抜3,110円)

 

5分以上の通話が多い方はLIBMOなら、かけ放題オプションに加入しても月額2,926円(税抜2,660円)とお得な料金!

 

さらにLIBMOのかけ放題ダブルなら・・・
当月の国内通話料上位3番号の通話料が無料!+1回あたり10分以内の国内通話が無料!

 

10分かけ放題もかけ放題ダブルも専用アプリ不要で利用することができます。

 

そのため、特定の相手とよく長電話をする方には、かけ放題ダブルがおすすめです!

【比較結果】スマホ料金を安くするなら格安SIMのLIBMOがおすすめ

格安SIMのLIBMOは先程の料金比較表をみてもわかるように、基本料金だけでも他社と比べて安くてお得ですが、かけ放題オプションに加入した場合もお得な料金設定となっているため、スマホ料金を節約したい方にはぴったり!

 

さらにLIBMOは料金の安さだけでなく、他にもお得なメリットがたくさん!

 

LIBMOのおすすめポイント

  • 使い切らなかったデータ容量は翌月に繰越
  • プラン変更がいつでも無料
  • お家のネットとセット利用でネットの料金が割引

 

LIBMOなら20GBのデータ容量を使い切らなかった場合、翌月に繰り越せるため無駄なくお得に利用することができます。

 

また毎月データ容量が余る場合や足りない場合は、LIBMOならマイページよりプラン変更の手続きをするだけで、1GB・5GB・20GB・30GBと用途にあわせて最適なプランへ無料で変更することも可能!(変更後のプランが適用されるのは翌月1日からです。)

 

さらにLIBMOは同じくTOKAIコミュニケーションズが提供する光回線の@T COM(アットティーコム)ヒカリ(以下 @TCOMヒカリ)をセットで利用すると、スマホとネットのセット割適用でお家のネットをお得に利用することもできます。

 

LIBMO1,991
(税抜1,810円)
@TCOMヒカリマンションタイプ
(集合住宅)
3,190
円~※
(税抜2,900円)
ファミリータイプ
(戸建て)
4,290
円~※
(税抜3,900円)
SIM×光セット割-220円※
(税抜200円)
合計
(LIBMO+@TCOMヒカリ)
マンションタイプ
(集合住宅)
4,961
円~
(税抜4,510円)
ファミリータイプ
(戸建て)
6,061
円~
(税抜5,510円)
※2年バリューパック・月額料金12ヵ月割引適用後の料金
※SIM×光セット割の割引額はLIBMOのプランによって異なります
(1GB・5GB:-110円(税抜100円)、20GB:-220円(税抜200円)、30GB:-330円(税抜300円))

 

ahamoなど大手3キャリアの20GBプランはネットとのセット割が対象外となっていますが、このようにLIBMOはお家のネットを@TCOMヒカリにすると、SIM×光セット割の適用で毎月の料金をさらにお得にすることができるため、スマホの乗り換えを機にお家のネットを見直すのもおすすめです!

 

@TCOMヒカリなら月額3,190円~!お得に光回線を始めるなら今がチャンス◎
データ量を気にせず自宅で快適にWi-Fiを使うなら、やはり通信速度が速く安定している光回線がおすすめですが、まだ自宅にインターネット回線を引いていない方の中には「固定回線は月額料金が高い!」と思っている方もいるのではないでしょうか。 ...

 

またドコモユーザーなら現在利用中のスマホにLIBMOのSIMを入れ替え、初期設定をするだけでそのままスマホを利用することも可能!

 

auやソフトバンクユーザーもSIMロック解除をすれば、現在利用中のスマホを利用することができます。

 

ですがLIBMOでは乗り換えを機に「新しくスマホも購入したい!」という方に、iPhoneなどの人気機種も多数取り扱っているため、スマホとSIMのセット購入を検討している方にもおすすめです。

 

取り扱い端末一覧 – LIBMO(リブモ)|TOKAIの格安SIM/格安スマホ
お手持ちの端末でLIBMOが使えるか? を型番やメーカーから検索可能

 

まとめ

今回比較した通り、ahamoなど大手3キャリアの20GBプランも2,000円代と料金がお得ですが、格安SIMのLIBMOなら2,000円以下と、さらにお得な料金でスマホを利用することができるため、料金の安さでスマホの乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

参考:LIBMO公式サイト

 

@TCOMヒカリのお申し込みで、今なら最大37,000円キャッシュバックを実施中!

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ新規受付サイト
光回線(フレッツ光)とプロバイダ(@T COM(アットティーコム)がセットになった超高速の光インターネット「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」なら月額3,190円(税込)~と低価格!さらに今なら初期費用もお得。

 

 

タイトルとURLをコピーしました